スマホの動作が遅いし変かも

スマートフォン、お使いですか? いまや電車の中でも普通に見かけるようになりました。

特に、高校生に関しては、2013年度に総務省が驚きの普及率を発表しています。 同省では2011年度から、青少年のインターネット・リテラシーに関する実態調査を実施しています。 私などは「インターネット・リテラシーってそもそも何なんだ?」というレベルの無知ですが、調べてみるとどうやら、「情報ネットワークを正しく利用することができる能力」のことらしいです。

それを聞いて自分のことを振り返ると、私が高校生の頃には、インターネットなどの情報ネットワークを正直言ってまったく正しく利用していませんでしたし、今でも正しく使いこなせているかと言うと、あまり自信がありません(汗)。

それはともかく、そこで発表された、スマホの高校生普及率はなんと全体の84%。 インターネットを利用する際、最もよく利用する機器も、スマホが全体の75%。 今や高校生にとって、スマートフォンを使うのはごく当たり前の時代に入っているようです。 いずれは、というか、現段階でも、スマートフォンを使っていないと、高校生とは感覚の隔たりができてしまうかもしれません。

ちなみに私が最近まで勤めていた職場のスマートフォン普及率は驚きの0%でした。 従業員数10人の小さな会社だったとはいえ、一人もいないとは…(笑)。 インターネットでの調べ物を頻繁にする会社ではあったのですが、「ガラケーで十分じゃん」という人ばかりだったようです。

スマートフォンって、高いっていうイメージがあるんですよね。 でも、本当にそうなのでしょうか?

私はdocomoを使っているのですが、調べてみたら、スマホに乗り換えるとやはり、1400円ほど月額料金が高くなるみたいです。 でも、フルブラウザでのウエブサイト閲覧サービスを利用していた人は、かえって今までの携帯電話より安くなるみたいですね。 1400円のプラスを「高い」と感じるか、「そのくらいなら乗り換えちゃえ」と感じるかは、その人の金銭状況やインターネットの使い具合によりそうです。

さて、そのようにしてせっかく買い換えたスマートフォン、ところが買ってしばらくして動作が遅くなってしまった、という話を聞きます。 原因は複数考えられ、必ずしも故障というわけではなく、ちょっとしたコツで解消できる場合があるそうです。

不要なデータを削除したり、起動したままのアプリを終了させることで、動作が遅い状態を解消できることも。 今までのパソコンと、原理としては同じということでしょうか。

更新情報・お知らせ

2014/08/25
ホームページ作りました。NEW

ピックアップサイト

DVD/ブルーレイ デュプリケーター専門店
お客様の使用目的・使用頻度に応じた適切なデュプリケーターを 専門のスタッフが提案してくれます